みなさんとともに・・・
人を大切にするあたたかな市政の実現を目指します

「年金は下がり医療・介護の負担は増えるばかり。長生きはするものじゃない」
「仕事が派遣で将来が心配」「学費が高くて学びたくても学べない」
「子育て支援といっても負担は増えるばかり」「親の収入で学力に差が」

生活や将来が不安の声が後を絶ちません。景気回復の実感がないままに消費税が増税され、社会保障の削減が続いています。少子高齢社会に向けて扶助費を抑えるとの理由で、暮らしがおびやかされています。このまま削減の政策ばかりではなく、雇用は正社員、子育ては社会全体、子どもたちに豊な教育を、自分らしく歳を重ね穏やかな老後を過ごせ、若い世代が将来に希望の持てる社会をつくることが必要ではないでしょうか。

地方自治体の役割は市民の生活を守ることです。私は2期8年間、皆さまの知恵と力をお借りして「住民こそ主人公」の立場で頑張ることができました。引き続き、安心して子育てができ、歳をとっても住み続けられる名張市の実現のために力を尽くします。

 

 ご意見、ご感想をお寄せください。

▲このページの先頭に戻る